かみかつ時間について



徳島市から約40km、

県中央部に上勝町(かみかつちょう)は位置します。

町の約86%が森林で、

標高100mから700mの間に55の集落があり、高齢化率は約50%。

人口およそ1600人の

四国でいちばん小さな町です。


かみかつ時間編集室は標高約400m付近、

高鉾山に抱かれてあります。



しわしわ、ことこと。

かみかつのお年寄りがよく使う言葉で

「慌てず、ゆっくり」という意味です。


日々をていねいに暮らす、

かみかつの人たちの時間をお届けできたらと

小誌は創刊しました。


仕事や暮らしのなかで上手に活かしている

自然や手仕事、遊び心など山里の今の魅力を紹介していきます。

そしてかみかつに初めて来られた方にとって


ほっこりとする休日案内のような愉しい、おみやげ話になれば幸いです。



2013年4月に「かみかつ時間」

11月に写真集「おひさまとかまど」

2014年4月に「かみかつ時間vol.2」を発刊しました。

将来的には上勝町以外のいろんな地域も訪ね、

その土地ならではの、きれいなものに触れていきたいと考えています。

すてきな時間を編集できるよう、

しわしわ、ことこと歩んでいきたいと思います。




              
かみかつ時間編集室 中野晃治